Mirror Trader(ミラートレーダー)にVPSは必要か?

VPS

    Windows VPS・デスクトップは必要か?
  • 基本VPSは必要なし
  • スマホ取引を行いたいのなら現時点では必要


ここでは、Mirror TraderにVPSレンタルサーバー・Windowsデスクトップサービス・クラウドなどは必要か?について解説しています。

VPSレンタルサーバー・Windowsデスクトップサービス・クラウドなどは必要?①

Mirror TraderにVPSレンタルサーバー・Windowsデスクトップサービス・クラウドなどは必要か?①は、基本VPSは必要なし。

FX自動売買(システムトレード)ソフトで一番人気あるのがMT4(メタトレーダー)
MT4の自動売買ではよくVPSを使っている人はいますが、Mirror Traderでは基本必要ありません。

というのも、自分のPC(パソコン)にソフトをインストールするMT4と違い、Mirror Traderはサーバー上で起動するソフトだから。
そのため、VPSレンタルサーバー・Windowsデスクトップサービス・クラウドなどの仮想サーバー(サーバー上にもう一つPCを借りるイメージ)は必要ないのです。


VPSレンタルサーバー・Windowsデスクトップサービス・クラウドなどは必要?②

Mirror TraderにVPSレンタルサーバー・Windowsデスクトップサービス・クラウドなどは必要か?②は、iPhone(アイフォーン)などでスマホ(スマートフォン)取引を行いたいのなら現時点では必要ということ。

Mirror Traderのスマホアプリはすでに開発中ですが、現時点では日本のFX業者がスマホアプリに対応していません。(現在開発中)
そのため、iPhoneなどでスマホ取引を行いたいのであれば、現状ではVPSレンタルサーバー・Windowsデスクトップサービス・クラウドなどを利用するしかありません。

仮想サーバーでMirror Traderを運用すれば、現状でもiPhone&スマホの取引が可能となります。
注意点として、FX自動売買に対応しているVPSレンタルサーバー・Windowsデスクトップサービス・クラウドを利用するようにしましょう。

この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです

fb hatena rss

ピックアップ

スポンサーリンク

このページの先頭へ