iPhone&スマホでMirror Trader(ミラートレーダー)自動売買

スマホ&iPhone

    iPhone&スマホ取引の現状
  • Mirror Traderスマホアプリはすでに開発済み
  • しかし、日本のFX業者がまだアプリに未対応
  • VPSサーバーを使えば、現状でもiPhone&スマホ取引可能


ここでは、iPhone(アイフォーン)&スマホ(スマートフォン)&Android(アンドロイド)でMirror Trader(ミラートレーダー)FX自動売買(システムトレード)の現状を解説しています。

現状では、VPSサーバーを利用したiPhone&スマホ取引が一番現実的です。

iPhone(アイフォーン)&スマホ(スマートフォン)&Android(アンドロイド)取引の現状①

iPhone(アイフォーン)&スマホ(スマートフォン)&Android(アンドロイド)でMirror Trader(ミラートレーダー)FX自動売買(システムトレード)の現状①は、Mirror Traderスマホアプリはすでに開発済みということ。

ミラートレーダー開発元のトレイデンシー社から、すでにiPhone&スマホ用のアプリは登場しています。
しかし、現状ではこのアプリをインストールしても、実際に取引を行うことができません。


iPhone(アイフォーン)&スマホ(スマートフォン)&Android(アンドロイド)取引の現状②

iPhone(アイフォーン)&スマホ(スマートフォン)&Android(アンドロイド)でMirror Trader(ミラートレーダー)FX自動売買(システムトレード)の現状②は、日本のFX業者がまだアプリに未対応ということ。

そのため、iPhone&スマホ用のアプリをインストールしても使用できないのです。
海外FX業者はiPhone&スマホ用のアプリ対応済みなので、どうしてもiPhoneやスマホで取引したい場合はそちらで口座開設を行う方法もあります。
ただし、サポート体制や信頼度を考えると、あまりおすすめ出来る方法ではありません。


iPhone(アイフォーン)&スマホ(スマートフォン)&Android(アンドロイド)取引の現状③

iPhone(アイフォーン)&スマホ(スマートフォン)&Android(アンドロイド)でMirror Trader(ミラートレーダー)FX自動売買(システムトレード)の現状③は、VPSサーバーを使えば、現状でもiPhone&スマホ取引可能ということ。

VPSサーバーとは、サーバー上にもう一つのパソコンを持つといったイメージのサービスのこと。
サーバー上のパソコンでMirror Traderを運用すれば、現状でもiPhone&スマホの取引が可能となります。

注意点として、FX自動売買が行いやすいVPSサーバーを選ぶこと。
行いにくい環境だと、設定などを行うだけでも非常に大変です。

この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです

fb hatena rss

ピックアップ

スポンサーリンク

このページの先頭へ