Mirror Trader本格運用前にやっておきたこと

ミラートレーダー運用

    本格運用前にやっておきたこと
  • ストラテジーの特徴を十分に把握する
  • デモトレードを十分に行う
  • 実際に少額運用で試す


ここでは、Mirror Trader本格運用前にやっておきたことについて解説しています。

まずはストラテジーの特徴をしっかりと把握していきましょう。

本格運用前にやっておきたこと①

Mirror Trader本格運用前にやっておきたこと①は、ストラテジーの特徴を十分に把握すること。

数百種類(FX業者によって異なる)以上のストラテジーが使えるのがMirror Traderの最大の特徴。
そして、ストラテジーを十分に使いこなすのが勝利への道です。

そのためには、それぞれのストラテジーの特徴をしっかりと把握する必要があります。
そして、市場の状況に合わせてそれらをうまく使い分けていくのです。


本格運用前にやっておきたこと②

Mirror Trader本格運用前にやっておきたこと②は、デモトレードを十分に行うこと。

ストラテジーの特徴を把握するには実際に使ってみるのが一番
そこで役立つのがデモトレードです。

デモトレードであれば、いくら負けても資金が減ることはありませんから。
ここで十分に試し、ストラテジーのある程度の特徴や傾向を把握していきましょう。


本格運用前にやっておきたこと③

Mirror Trader本格運用前にやっておきたこと③は、実際に少額運用で試すこと。

デモトレードでストラテジーの特徴をある程度把握したら、次は本格運用に移りましょう。
とはいえ、いきなり高額で運用してはいけません。

まずは少額運用で試しましょう。
デモトレードと本格運用では、心理面を筆頭にけっこう違うものですから。

また、運用するストラテジーは一つだけにせず、ストラテジーの特徴を知るためにも、リスク分散をするためにも、複数のストラテジーで運用し、ポートフォリオを作成していきましょう。

この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです

fb hatena rss

ピックアップ

スポンサーリンク

このページの先頭へ