MT4自動売買にWindows VPS・デスクトップを使うメリット

VPS

    Windows VPS・デスクトップを使うメリット
  • 就寝中など、家のPCの電源をOFFにしてもOK
  • MT4(メタトレーダー)が24時間安定取引が行える
  • 外出時もiPhoneなどのスマホで接続できる


ここでは、MT4(メタトレーダー)FX自動売買(システムトレード)にWindows VPSレンタルサーバー・デスクトップ・クラウドを使うメリットを解説しています。

FX自動売買にWindows VPS・デスクトップを使うメリット①

MT4(メタトレーダー)FX自動売買(システムトレード)にWindows VPSレンタルサーバー・デスクトップ・クラウドを使うメリット①は、就寝中など、家のPCの電源をOFFにしてもOK。

Windows VPSレンタルサーバー・デスクトップ・クラウドとは(会社やサービスによって種類や名称、機能が違う)、サーバー上にPC(パソコン)を借りるサービスのこと。

サーバー上にパソコンを借り、そちらでMT4を稼動させるため、家のパソコンの電源にOFFにしても問題なし。
それによって、家にいない時や就寝中はもちろん、突然の停電などのトラブルを気にする必要はありません。

ちなみに、Windows VPSレンタルサーバー・デスクトップ・クラウドを借りる場合、必ずFX特化、または対応しているものを借りましょう
対応していないと、MT4がインストールされていないなど、Windows VPSの使い方が難しかったり、最悪、FX自動売買が行えないこともあるからです。


FX自動売買にWindows VPS・デスクトップを使うメリット②

MT4(メタトレーダー)FX自動売買(システムトレード)にWindows VPSレンタルサーバー・デスクトップ・クラウドを使うメリット②は、MT4(メタトレーダー)が24時間安定してFX取引が行えること。

Windows VPSレンタルサーバー・デスクトップ・クラウドは、サーバー上で稼動しているため、24時間安定して取引が行えるというメリットもあります。
Windows VPSのメリット①でも紹介した通り、自宅のPC(パソコン)のようなトラブルの心配なし。

さらに、会社やサービスプランによって異なりますが、安定度や回線速度が高いのも魅力。
約定能力が安定するのはもちろん、Windows VPSのサービスプランによってはMT4を複数運用しても安定して稼動します。


FX自動売買にWindows VPS・デスクトップを使うメリット③

MT4(メタトレーダー)FX自動売買(システムトレード)にWindows VPSレンタルサーバー・デスクトップ・クラウドを使うメリット③は、外出時もiPhone(アイフォーン)などのスマホ(スマートフォン)で接続できること。

こちらもWindows VPSレンタルサーバー・デスクトップ・クラウドの会社やサービスプランによって異なりますが、スマホ用の専用アプリを使用し、iPhoneなどのスマートフォンからアクセス可能。
もちろん、iPad(アイパッド)でもアクセス可能です。

トレードまで可能、またはチェックのみ行えるなど、Windows VPSレンタルサーバー・デスクトップ・クラウドの会社やサービスプランによって機能が異なるので注意しましょう。

当然、MT4などのFX自動売買に特化しているWindows VPSレンタルサーバー・デスクトップ・クラウドの方が、こういった機能は充実しています。

この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです

fb hatena rss

ピックアップ

スポンサーリンク

このページの先頭へ