FX売買シグナル配信は検証が大事!

検証

    検証のポイント
  • 基本は無料のものを
  • 本格トレードの前に徹底検証する
  • 検証ブログなどは参考程度に


ここでは、検証のポイントをまとめています。

検証のポイント①

検証のポイント①は、基本は無料のものを利用すること。

シグナル配信はFX業者が提供している無料のものも他に有料のものも存在します。
しかし、基本は業者が提供している無料のものを利用しましょう。

というのも、無料のものでもかなり高性能だからです。
提供している会社は全体的に業界の中でも大きなところが多い傾向にあります。

そういったところは業界の中では資金や人材も豊富な傾向にあり、そういったところが開発しているのです。
逆に有料のものを提供している会社は中小企業が多い傾向にあります。

中小企業が全てダメとは言いませんが、資金や人材も少ない中で開発するのはなかなか大変なもの。
しかも、こういったところは倒産するリスクも高いですから。


検証のポイント②

検証のポイント②は、本格トレードの前に徹底検証すること。

いくら高性能と言っても、それがそのまま結果に繋がるとは限りません。
また、使い方にも様々なパターンがありますから。

それを見極めるためにも、まずは徹底的に自分自身で検証を行いましょう。
可能であれば、まずはデモトレードで検証を

デモトレードの後は、少額で本番トレードで検証しましょう。(デモと本番は違うので)
それらの検証を全て行ってから本格運用を行うようにしましょう。


検証のポイント③

検証のポイント③は、検証ブログなどは参考程度にすること。

ネット検索を行うと、実践や検証ブログなどが多く出てきます。
特に多いのが有料系のものの実践&検証ブログ。

ブログの中でうまくいっているからといって、その情報をそのまま鵜呑みにしないようにしましょう。
というのも、それが本当に正しい情報かどうか分からないからです。

なかには嘘の情報を書き込んでいる人もいるかもしれません。
また、仮にそれが本物でうまくいっていたとしても、それはあくまで過去のデータ。

これから先はどうなるか分かりません。
市場は常に変化しているわけですから。

この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです

fb hatena rss

ピックアップ

スポンサーリンク

このページの先頭へ