流行に惑わされないFXスキャルピングのテクニック

テクニック

スキャルの王道的テクニック①は、基本的なことをキッチリと行うこと。

テクニックを求める人に多いパターンが基本が出来ていない状態で小手先のテクニックに走ること。

これでは継続した勝利はまずありません。

安定した結果を残すためにも、まずはしっかりと基本から実践していきましょう。

基本的なテクニックとは、業者の選び方損切りテクニカル指標の選び方など。

こういった基本をしっかりと実践しているだけでも安定度は格段に変わります。


流行に惑わされないFXスキャルピングのテクニック②

スキャルの王道的テクニック②は、自分なりの必勝パターンのテクニックを固めること。

取引する時間を決める・得意通貨ペアを決める・特定のテクニカル指標を組み合わせる・・・などなど、勝利を目指すためのテクニックは様々なものがあります。
当然ですが、これら全てを実践することは物理的に不可能です。

数が多過ぎますし、人によっては合う合わないがあるからです。
そのため、ある程度試したら取捨選択を積極的に行っていきましょう。

最終的に自分なりの必勝パターン的なテクニックを作るのです。
これが出来ないといつまで経っても一人前の投資家とは呼べません。


流行に惑わされないFXスキャルピングのテクニック③

スキャルの王道的テクニック③は、流行に流されない

本やネットなどによくその瞬間に流行するテクニックなどが登場することがあります。
このテクニカル指標がイイ!この手法が勝てる!・・・とかいった具合です。

乱暴な言い方をするのなら、こういった情報は全て無視しましょう。
なぜなら、本当に通用するテクニックであるのなら、一時期の流行で終わらずその後もずっと残るから。

実際にそのテクニックを使うのは、一時期の流行で終わらず、王道的なものになってからでも遅くはありません。
そして、それまではそういった流行的なテクニックが好きな投資家に十分に実験してもらえばいいのです。

この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです

fb hatena rss

ピックアップ

スポンサーリンク

このページの先頭へ