スプレッドで比較:スキャルピング向けFX業者

FX業者名 ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ユーロ/ドル
ヒロセ通商『LION FX』
(原則固定)
0.3 0.8 1.3 0.9 0.5
JFX『マトリックストレーダー』
(原則固定)
0.4 0.9 1.4 1.2 0.7
オアンダジャパン 0.5~ 1.2~ 2.7~ 1.4~ 0.8~
外為ジャパン
(原則固定)
0.3 0.7 1.2 1.2 0.6
SBI FXトレード
(取引量で変化)
0.27~ 0.69~ 1.19~ 0.99~ 0.59~
みんなのFX 0.4 0.6 1.6 1.9~2.5 0.9
FXプライム byGMO
(原則固定)
0.5 1.1 1.4 1.2 0.7

スプレッドで比較:スキャル向けFX会社について

ここでは、スキャルピング向けFX業者のスプレッドを比較しています。

ここでは単純に数値のみを掲載しています。
この他にも、スプレッドの広がりの安定度などもあるので注意しましょう。

比較一覧表から見るスプレッドの数値のみが全てではありません。
比較一覧表から見えないスプレッドの要素も考慮しましょう。

比較一覧表から様々な部分を読み取るのです。
スプレッドに関しての。


スキャル向けFX会社のスプレッド比較の注意点

上でも解説した通り、比較一覧表では最小値などの数値のみを掲載しています。
そのため、安定度などは全く分かりません。

そちらは総合比較一覧表をチェックしてください。
こちらでは狭さ以外にも安定度も掲載しています。

こちらのスプレッド比較一覧表と合わせて参考にしてください。
より正確な判断が下せるようになるはずです。


スキャル向けFX会社のスプレッド比較のその他の要素

スプレッドの狭さや安定度以外にも、取引コストには様々な要素があります。
それらもこの比較一覧表では掲載していません。

スプレッド以外には約定能力やスリッページなども重要。
この辺りに関しても総合比較一覧表で確認してください。

比較一覧表のスプレッドの数値のみで判断しない。
上記の要素もしっかりと加えてください。

そうすることで、スプレッドの総合的判断が下せるようになります。
この比較一覧表はそのために作成したコンテンツでもあります。

この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです

fb hatena rss

ピックアップ

スポンサーリンク

このページの先頭へ