スキャルピングに最適なFX業者の総合人気ランキング

  • ヒロセ通商

    ヒロセ通商です。

      ヒロセ通商の特徴
    • ・狭い固定スプレッド
    • ・鉄板の約定率&約定スピードも早い
    • ・取扱い通貨ペアが多く選択肢が多い


    低スプレッド&約定力の高さが魅力の業者です。
    スキャルピングを行うための取引環境がしっかりと整っています。
    また、取扱い通貨ペアが非常に多く、取引できる通貨の選択肢が多い点も何気に高ポイントです。



  • セントラル短資FX『ウルトラFX』

    ウルトラFXです。

      セントラル短資FX『ウルトラFX』の特徴
    • ・マイナスになることもある低スプレッド
    • ・インターバンク直結型(NDD方式)
    • ・最低取引通貨が5万通貨~


    マイナス表示になることもある究極的に狭いスプレッド。
    さらにNDD方式の透明性の高さ、短期売買に特化した取引ツールなどスキャルに最適。
    ネックは最低取引通貨が5万通貨~という点です。



  • JFX『マトリックストレーダー』

    JFX『マトリックストレーダー』

      JFX『マトリックストレーダー』の特徴
    • ・スキャルOKの取引環境
    • ・スプレッドの狭さと約定力に自信あり
    • ・スプレッドの広がり&スリッページが多い


    こちらもランキング1位同様、スキャルOK。
    スプレッドの狭さと約定力が特徴の業者です。
    ただし、スプレッドの広がりの大きさとスリッページの多さがネック。


スキャルピング手法に最適なFX業者の総合人気ランキングとは?

スキャル手法に最適なFX業者の総合人気ランキングでは、その手法にマッチする業者のみに絞って比較。
さらに、それぞれの各項目を考慮し、業者を人気ランキング付けを行っています。

主な項目としては、スプレッド・約定力・スリッページ・サーバーの安定度など。
これらを総合的に比較することで、それぞれの業者の人気ランキング順位を決定しています。

もちろん、スプレッドの狭さなど一部だけに捉われず、安定度なども評価。
広がりが大きい、その時間帯が多いようではなかなか使いづらいですから。


スキャルピング手法に最適なFX業者の総合人気ランキングの大事な要素

スキャル手法に最適なFX業者の総合人気ランキングの大事な要素として、スキャルを歓迎しているかどうかも大事なところ。
というのも、業者によっては歓迎していない、場合によっては禁止しているところもあるからです。

そういったところでこの手法をトレードしても意味がありません。
最悪、口座凍結されてしまうこともあるからです。

今のところ、公式サイトで歓迎を明示しているところはかなり少なくなっています。
そのため、人気ランキングでは一部明示していないところもランクインしています。

この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです

fb hatena rss

このページの先頭へ