勘違いしないFXスキャルピングの考え方

考え方

勘違いしない考え方①は、一気にドカンと稼ぐ手法ではないということ。

スキャルの基本スタイルの考え方は、コツコツと小さな利益を積み上げること。

利益の少なさを取引回数の多さでカバーするのです。

そのため、1回のトレードで大きく稼ごうと欲を出し過ぎないようにしましょう。

大きく稼ぐことをメインとするのなら、手法スキャル以外に切り替えましょう。


FXスキャルの考え方②

勘違いしない考え方②は、損切りは必ず行うこと。

自ら損を確定することに抵抗がある人など、損切りをしない、または躊躇することがあります。
これは絶対にやめましょう!

考え方①でも解説した通り、スキャルの基本は小さな利益をコツコツ稼ぐこと。
そのため、負けた場合の損失をコントロールしておかないと、1回の負けで数回の利益が吹っ飛ぶことがあります。

コツコツ稼いでドカンと負ける・・・これではいつまで経っても利益は積み上がりません。
それを防ぐために損切りは必ず行うのが考え方の基本です。


FXスキャルの考え方③

勘違いしない考え方③は、基本は順張りでトレードを行うこと。

トレンドの流れに乗ってコツコツと稼ぐ。
これがスキャル手法の基本的な考え方となります。

逆張りでトレードを行うのが悪いと言いませんが、流れに逆らって利益を狙うのであれば、わざわざ利益が小さいスキャルを行う必要はありません。

その場合は大きな利益を狙うトレード手法を行うのがベター。
また、逆張りを行う場合は損切りをしっかりと行いましょう。

そうしないと予想を外した時に大きな損失を招いてしまいます。

この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです

fb hatena rss

ピックアップ

スポンサーリンク

このページの先頭へ