スキャルピングに最適なFX業者の選び方

選び方

    スキャルピング業者の選び方のポイント
  • スプレッド
  • 約定能力
  • 取引ツール


ここでは、スキャルピング手法に最適なFX業者の選び方のポイントを解説しています。

ちなみに、なかにはスキャル禁止や歓迎していないところもあるので注意しましょう。
このサイトで紹介しているところは、現在のところ特に禁止などは行っていません。

スキャルピング業者の選び方のポイント①

スキャルピング手法に最適なFX業者の選び方のポイント①は、スプレッド。

スキャルが少ない利益をコツコツ積み上げる薄利多売の取引手法なだけに、スプレッドの狭さは必須の条件。
ただし、ただ狭いだけは意味がありません。

最小値や基準値が狭く、さらに広がりが少ないという安定度も必要
どんなに最小値や基準値が狭くても、広がりの幅が大きい、広がる時間帯が多いといったようではスキャル向きの業者とは言えません。


スキャルピング業者の選び方のポイント②

スキャルピング手法に最適なFX業者の選び方のポイント②は、約定能力。

①のスプレッドが狭くても、約定拒否やスリッページ(不利なレートで約定すること)が多いようでは安定したトレードが行えません
なかにはスプレッドが狭くても、約定拒否やスリッページが多く、余計なコストがかかる業者もあります。

なお、デモトレードでは約定能力が高くても、本トレードではそうでもないところもあります。
こういったところに引っ掛からないよう、一度で少額で試してみるのが確実な方法です。


スキャルピング業者の選び方のポイント③

スキャルピング手法に最適なFX業者の選び方のポイント③は、取引ツール。

数秒単位で取引を繰り返すこともあるスキャル手法では取引ツールもかなり重要。
特に大事なのがスピード感と操作性。

この二つが揃っていないと、なかなか狙った通りにトレードが行えません。
また、ツールやサーバーの安定度も大事

この二つの安定度が低いと、ブツブツ切れたりフリーズしたりで、利益は貯まらずストレスが溜まるばかりです。

この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです

fb hatena rss

ピックアップ

スポンサーリンク

このページの先頭へ