初心者がスキャルピングを行うのなら

初心者が行うことについて。

    初心者が始めに行うこと
  • 勉強をしっかり行う
  • デモトレード
  • 自分に合うかどうか問いかける


ここでは、初心者がスキャルを行う前にやっておきたいことについて解説しています。

初心者がやっておきたいこと①

初心者が本格的にスキャルをやっておきたいこと①は、しっかりと勉強を行うこと。

当たり前のことに思えるかもしれませんが、意外とちゃんと行っていない人が多いのです。
分かっていてもいざやるとなると、面倒臭がって省いてしまう・・・そんな人が大勢います。

投資において横着は命取り
逆に勉強が出来ないようなら、投資自体やめておいた方が無難です。

初心者のうちは、時間があったら本を読んだり気になるサイトをチェックしたり。
これを行うだけでもかなり違います。


初心者がやっておきたいこと②

初心者が本格的にスキャルをやっておきたいこと②は、デモトレード。

十分に知識や基本を学んだら次は練習を行いましょう。
どんなことにも練習は必要です。

デモトレードも勉強と同じく面倒臭がる人が多くいます。
また、人によってはデモトレードと本番はまるで緊張感が違うため、行う意味がないと豪語する人も。

しかし、それは間違っていると断言できます。
なぜなら、練習で勝てないのに本番で勝てるわけがないからです。

初心者のうちは十分にデモトレードを行いましょう。
まずは練習で十分な結果を残せるようになりましょう。


初心者がやっておきたいこと③

初心者が本格的にスキャルをやっておきたいこと③は、自分にこの手法が合うかどうか問いかけること。

人によっては性格的にスキャルが合わない人もいます
そんな人が無理やりスキャルを行っても結果が残せるわけがありません。

初心者のうちは分からないかもしれませんが、デモトレードをある程度行えばだんだんと分かってきます。
自分に合わない・・・そう思ったのなら素早くこの手法からは撤退しましょう。

この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです

fb hatena rss

ピックアップ

スポンサーリンク

このページの先頭へ