デイトレード手法に最適なFX業者の比較一覧表

FX業者名 スプレッド狭
安定度
約定力
滑り
取引ツール 利点&弱点
セントラル短資FX
ウルトラFX
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★☆☆ NDD方式の限界スプレッド◎。弱点は最低取引通貨が5万~。
外為ジャパン ★★★★★
★★★☆☆
★★★☆☆
★★★☆☆
★★★★☆ さらに狭くなるスプレッド縮小キャンペーンなどを頻繁に行う。
SBI FXトレード ★★★★☆
★★☆☆☆
★★★★☆
★★★☆☆
★★★☆☆ 最侠水準スプレッド&4桁表示。取引量が増えると広がるのがネック。
ヒロセ通商 ★★★★☆
★★★☆☆
★★★★★
★★★☆☆
★★★☆☆ スプレッドの狭さ&約定に強さを。ネックはスプの広がり。
マネーパートナーズ ★★★☆☆
★★★☆☆
★★★★★
★★★★★
★★★★☆ 連続No.1を獲得した約定力&100通貨単位から取引が行える。
オアンダジャパン ★★★☆☆
★★★☆☆
★★★★★
★★★★★
★★★★☆ 1通貨単位から取引OK&圧倒的な約定力。ネックはスプレッド関連。
DMM FX ★★★★★
★★★☆☆
★★★☆☆
★★★☆☆
★★★★☆ 取引高第1位に選ばれた実力。弱点は約定と滑りの弱さ。
FXプライム byGMO ★★★☆☆
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★ 約定率100%&スリッページなし。弱点はスプが若干広い。
JFX
マトリックストレーダー
★★★★★
★★★☆☆
★★★★★
★★☆☆☆
★★★☆☆ スプレッド&約定力がピカイチ。弱点はその広がりや滑るなどの不安定度。
みんなのFX ★★★☆☆
★★★★☆
★★★☆☆
★★☆☆☆
★★★☆☆ 主要通貨ペアはスプレッドが狭いだけでなく、安定度も高い。

デイトレード手法に最適なFX業者の比較一覧表とは?

デイトレード手法に最適なFX業者の比較一覧表では、デイトレに行うのに向いているところを中心に比較しています。

デイトレ手法に大事だと思われる項目を中心にピックアップ。
それぞれの違いが一目で分かるように掲載しています。

項目は定番のスプレッドや約定能力、滑りや取引ツールなど。
どれも大事な要素ばかりです。


デイトレード手法に最適なFX業者の比較一覧表の使い方

比較一覧表では、業者それぞれの項目を分かりやすくまとめています。
そのどれに注目するか?

それはそれぞれの考え方や状況によって変わってきます。
しかし、誰もが陥りやすい罠があります。

それはスプレッドに注目し過ぎること。
あまりここだけに振り回されないようにしましょう。


比較一覧表から見るデイトレード手法に最適なFX業者のポイント

では、比較一覧表のどこに一番に注目するか?
それは全体のバランス。

一項目が飛び抜けて良くても、他が極端に悪いようではその業者を選ぶ意味がありません。
だからこそ、それぞれの比較表の項目のバランスが大事なのです。

特にスプレッドと約定能力などに関するバランスは欠かせません。
ここのバランスが取れていないと十分に力を発揮することができませんから。

この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです

fb hatena rss

このページの先頭へ