FXデイトレード手法の3つの基本

デイトレードの基本

    デイトレ手法の3つの基本ポイント
  • FX業者選び
  • ルールを決める
  • 感情をコントロールする


ここでは、デイトレ手法の基本ポイントをまとめています。

デイトレ手法の基本ポイント①

デイトレ手法の基本ポイント①は、FX業者選び。

デイトレ手法に合ったFX業者を選ぶ。
これが手法を行う上での基本中の基本のポイントとなります。

デイトレ手法に合ったFX業者とは、スプレッド・約定能力・取引ツールが優れたところとなります。
スプレッドは狭さと安定度、約定能力は高さ&スピードとスリッページ(不利なレートで約定すること)の少なさ、取引ツールは操作性と性能が重要です。

よくスプレッドの狭さのみを重視する人が多いですが、安定度がないと思った以上にコストがかかることも。
そして、約定能力が低い場合も同じ。

また、デイトレは素早く取引を行う手法ですから、取引ツールの性能だけでなく操作性やスピードも大切なのです。


デイトレ手法の基本ポイント②

デイトレ手法の基本ポイント②は、ルールを決めること。

何もルールを決めず、闇雲に取引を行っても損失が増えるばかりです。
しっかりとルールを決めて、それを忠実に実行するようにしましょう。

とはいえ、いきなり難しいルールを決めても実践するのは困難。
まずは簡単なルールから始めましょう。

トレードは上げトレンドのみ・1日の取引回数を決める・続けて負けたら1日の取引終了などで構いません。
これらを実行しつつ、少しずつ自分に合ったものを構築していきましょう。

ちなみに誰にでも合う必勝法的なルールはありません。
同じデイトレ手法でも人によってスタイルは違いますし、また性格や得意なパターンも異なるからです。


デイトレ手法の基本ポイント③

デイトレ手法の基本ポイント③は、感情をコントロールすること。

いくらルールを決めたところで、それをしっかりと実践できなければ意味がありません。
FXに限らず、投資で負ける理由の多くが自分の感情がコントロール出来なくなったとき。

特に危険なのが負けが込んでいる時と勝ちが続いている時
負けが込んでいる時は取り返そうと躍起になり、勝ちが続いている時は欲が出てしまうもの。

こういった時に多くの人がルールを破ってしまうもの。
そんな事態にならないためにも、自分の感情はしっかりとコントロール出来るように訓練しておきましょう。

この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです

fb hatena rss

ピックアップ

スポンサーリンク

このページの先頭へ