初心者が陥りやすいFX業者選びの罠

FX業者選びの罠について。

    初心者がはまりやすいFX業者の選びの罠
  • スプレッド重視で選んでしまう
  • キャンペーンに釣られてしまう
  • うまくいかないとコロコロ業者を変える


このページでは、初心者が陥りやすい業者選びの罠について解説しています。

スプレッド重視で選んでしまう

スプレッド重視で業者を選んでしまう人は本当に多いです。
これは初心者だけでなく、中級者にも多いパターンですね。

スプレッドが狭いと取引コストが下がるため、一見有利に見えますが実はそんなこともありません。
というのも、スプレッド以外にもツール・情報力・サポート・約定力・サーバー安定度など、様々な取引に関わる項目があるからです。

いくらスプレッドが狭くても、他がガタガタでは意味がありませんよね?
また、スプレッドの最小値が狭くても、時間帯によって広がり大きく、平均するとそんなに狭くないという業者もあります。

一番はスプレッドでも問題ありませんが、初心者はその他の項目も総合的に比較してから業者を選びましょう。
スプレッド+総合力で評価するといった形ですね。


キャンペーンに釣られてしまう

口座解説でキャッシュバックキャンペーンなど、投資にはよく見られるものです。
特に投資系でもFXにはそういったキャンペーンが多いですね。

そして、そのキャンペーンに惹かれて口座開設、そのままそこでトレードを行う・・・初心者に多いパターンですね。
業者選びで大事なのはキャンペーンではなく取引環境です。

キャンペーンはおまけ的な要素として考え、まずは取引環境を徹底して意識しましょう。
また、口座開設キャンペーンなどは、キャッシュバックのみもらってその後はトレードしないという手もアリです。

ただし、取引回数や取引量でもらえるキャンペーンは注意が必要。
そのトレードを行っている間にキャッシュバックの金額を超えてしまうことがあるからです。


うまくいかないとコロコロ業者を変える

うまくいかないと業者をコロコロと変える・・・これも初心者に多いパターンですね。
石の上にも3年までとは言いませんが、ある程度は試してみないとその業者の本質は見えません。

ここは取引期間というよりも取引回数ですね。
そのため、まずはレバレッジなどは一切かけずに最低取引量(金額)で何度もトレードを行ってみましょう。

トレードを繰り返すうちに(出来れば50~100回程度)その業者の本当の特徴が見えてきます。
その時になってから自分に合うかどうか判断するのが理想的です。

この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです

fb hatena rss

ピックアップ

スポンサーリンク

このページの先頭へ