商品先物取引業者を選ぶ前の注意点

商品先物取引業者を選ぶ前の注意点について。

    知っておきたい商品先物取引業者を選ぶ前の注意点
  • オンライントレードに力を入れているかどうか
  • しっかりとした業者かどうか
  • どこに力を入れている業者なのか?


このページでは、商品先物取引業者を選ぶ前に知っておきたい注意点を解説しています。

オンライントレードに力を入れているかどうか

業者を選ぶ前に知っておきたい注意点①は、オンライントレードに力を入れているかどうかについて。

このサイトを見ているほとんどの人がオンライントレード、つまりネットでの商品先物取引を考えていると思います。
その逆がオフライントレード、つまり店頭での対面取引ですね。

ネットなどで検索してもあまり数が出てこない商品先物取引業者ですが、実はネットでは見つけにくい業者があります
そういったところはネットではなく、対面に力を入れているのです。

そして、商品先物ではFXなどと比べると、そういった業者が多いのですよね。
オンライントレードを考えているのなら、わざわざそういったところを選ぶメリットはありません。


しっかりとした業者かどうか

業者を選ぶ前に知っておきたい注意点②は、しっかりとした業者かどうかについて。

商品先物は株やFXなどの他の投資と比べると悪いイメージがあります。
それは昔、しつこい勧誘が横行したところに原因があります。

それによって現在は不招請勧誘が法律により禁止されています。
不招請勧誘とは、簡単に言うと顧客の同意がない状態で勧誘が行えないということですね。

これによって悪徳業者の多くは淘汰されました。
昔に比べると、商品先物投資の状況もかなり良くなりました。

とはいえ、いつの時代も悪い業者は完全にはなくならないもの(これは投資全般に言えますが)
勧誘をしてくるところは問題外として、それ以外でも知名度と実績がある程度は高いところを選ぶなどしましょう。


どこに力を入れている業者なのか?

業者を選ぶ前に知っておきたい注意点③は、どこに力を入れている業者なのか?

大きく分けると二つのパターンに分かれます。
手数料の安さに力を入れている、またはツールに力を入れている

だいたいがこの2パターンですね。
他にもサービスといった項目もありますが、ここは最低限があるのが常識ですからね。

逆にサービスが悪いところは他の部分が良くても業者を変えることをおすすめします。
顧客サービスを軽視しているところに未来があるとは思えませんから。

顧客サービスはある程度あるとして、手数料とツールではあなたはどちらを重視しますか?
重視する方によって選ぶべき業者は変わってきますから。

この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです

fb hatena rss

ピックアップ

スポンサーリンク

このページの先頭へ