ベスト3形式で選ぶサヤ取り向け商品先物取引業者

サヤ取りで選ぶ


ここでは、サヤ取り(アービトラージ)で比べたおすすめを紹介しています。
上から順におすすめ順となっています。

サヤ取りでおすすめの商品先物取引業者①:エボリューションジャパン

サヤ取り(アービトラージ)で比べたおすすめ①は、エボリューションジャパン『EVOCX』。

エボリューションジャパン『EVOCX』の特徴は、サヤ取り(アービトラージ)に強いトレードシステムという点。
エボリューションジャパン『EVOCX』では、トレードシステムに力を入れており、それがサヤ取り(アービトラージ)にも活かされている形です。

特に心強いのがコンビーネーション注文。
サヤ取り(アービトラージ)を簡単スピーディーに行うことができます。

また、サヤ取り(アービトラージ)には手数料の安さも大事。
預ける証拠金に合わせて安くなり、最大時では業界トップクラスとなります。


サヤ取りでおすすめの商品先物取引業者②:フジフューチャーズ

サヤ取り(アービトラージ)で比べたおすすめ②は、フジフューチャーズ『Venus(ヴィーナス)』。

フジフューチャーズ『Venus(ヴィーナス)』の特徴は、2銘柄同時並行を可能とするデュアルDT画面という点。
2銘柄の値動きを同時にチェックしつつ、一方あるいは両方同時に発注できる特別仕様となっています。

2銘柄間の価格差の縮小・拡大を狙った取引のサヤ取り(アービトラージ)では、この特別仕様は非常に役立ちます。
手数料は少々高めですが、それを補うほど魅力的なシステムです。


サヤ取りでおすすめの商品先物取引業者③:北辰物産

サヤ取り(アービトラージ)で比べたおすすめ③は、北辰物産『D-station』。

北辰物産『D-station』の特徴は、業界最低水準の手数料の安さという点。
2銘柄の手数料がかかるサヤ取り(アービトラージ)では安ければ安いほど有利。

また、北辰物産はエボリューションジャパンと異なり、預ける証拠金に関係なく最低水準という魅力があります。
資金に余裕がない時はこちらの方が有利です。

この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです

fb hatena rss

ピックアップ

スポンサーリンク

このページの先頭へ