IG証券 CFDの評判・口コミ・評価

man

自動売買が行えるというのは貴重ですね。
FXと違い、CFDでは自動売買が行える業者はあまりありませんから。
これだけでも使ってみる価値は十分にありますね。
man

銘柄数の多さからIG証券を利用しています。
数が他とは全然違いますから。
これだけ差があると、他と比べるまでもないかなと。
man

色々と出来過ぎて逆に使いづらい!
個人的にはそんな感じですね。
僕はもっと銘柄数などを絞ってシンプルにしてもらった方が使いやすいです。。

IG証券 CFDの口コミや評判から見えるデメリット評価

IG証券のCFDです。

    IG証券 CFDのデメリット評価
  • スプレッドが少し広め
  • 取扱い銘柄数が非常に多く迷う


IG証券 CFDの口コミや評判から見えるデメリット評価は、スプレッドが少し広め&取扱い銘柄数が多過ぎるという点。

IG証券に弱点らしい弱点はありません。
さすがCFD取引で世界No.1と言われるだけのことはありますね。

強いて弱点を挙げるのなら、スプレッドが少し広いといったところでしょうか。
とはいえ、ここもNo.1と比較すると少し広い程度。

決して弱点と呼べるものではありません。
また、これはIG証券の強みでもあるのですが、取引できる銘柄数が非常に多いと色々と迷うもの。

特にCFD初心者にとってはこの銘柄数の多さは逆にデメリットになるかもしれませんね。
どこから手をつけていいか分からなくなるので。

IG証券 CFDの口コミや評判から見えるメリット評価

IG証券のCFD取引自動売買

    IG証券 CFDのメリット評価
  • CFD世界No.1の確かな実績と知名度
  • 他を圧倒する取扱い銘柄数の多さ
  • プロも納得の高性能なチャート
  • チャートは自動売買機能まで搭載されている優秀ぶり
  • バイナリーオプションが行える銘柄も


IG証券 CFDの口コミや評判から見える最大のメリット評価は、CFD世界No.1の実績にふさわしい確かな実績という点。

CFDの実績と知名度は申し分ないですからね。
そして、選ばれるだけの実力もしっかりと兼ね備えています。

まずは圧倒的な銘柄数の多さでしょう。
これは特に全体的に銘柄数が少ない日本業者と比較すれば一目瞭然ですね。

IG証券でしか取引できない銘柄も数多くあります。
さらに、一部の銘柄はバイナリーオプションまで行うことができます。

バイナリーオプションはFXに続いて人気を集めた金融商品です。
他にも、チャート機能の優秀さも評判。

もともとチャート機能は優秀ですが、そこにさらに自動売買機能も搭載。
CFDでは珍しい自動売買も行える業者となりました。

この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです

fb hatena rss

このページの先頭へ