CFD取引業者&証券会社の比較一覧表

業者名 スプレッド ツール 銘柄数 特徴
IG証券 CFD ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★★ CFD世界No.1の実績。圧倒的な銘柄数&自動売買が魅力。
GMOクリック証券CFD ★★★★★ ★★★★★ ★★★☆☆ 全ての項目が高い水準レベル。バランス重視派ならコチラ。
DMM CFD ★★★★☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆ 狭いスプレッド&絞った銘柄など、特に初心者に優しい環境。
東岳証券 ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆ 知名度は低いですがNDD+STP方式の安定度は抜群。

CFD取引証券会社や業者の選び方について

まずはどう選ぶか?
比較を行う前にここだけははっきりさせておきましょう。

方針を決めないで比較を行っても、あとでフラフラするだけです。
その点は決めておかないといけません。

まずはあなたが初心者か中級者以上によって状況は変わります。
初心者であれば、よりシンプルに取引が行える業者や証券会社が好ましいです。

例えば、比較表にあるような銘柄数ですが、初心者のうちは特に気にしなくても問題ありません。
多すぎても使いこなすことが難しいからです。


CFD取引証券会社や業者を比較する場合のポイント

あなたが中級者以上であれば、どこを重視するかによって比較ポイントは変わります。
スプレッドなどのコストか?

それとも、ツールや銘柄数なのか?
どこに力を入れているかによって、比較表のどこを見るかも全然違ってくるからです。

そのため、チェック前にそこをハッキリさせておく必要があるでしょう。
これが最初にやっておきたい大事な作業です。


バランス型のCFD取引業者&証券会社はどうか?

それなら全てのレベルが高いバランスが一番良い。
そう思う人もいるかもしれませんが、一概にはそうとも言えません。

たしかにバランス型は比較的安定していますが、爆発力に欠けます。
そのため、ツボに入った時は特化型の方が爆発力が強いのです。

そういった部分をどう見るか?
それによって選ぶべきタイプも変わってくるのです。

この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです

fb hatena rss

このページの先頭へ